MENU

佐々木朗希投手が使用するグラブはどこ?メーカーと型番は(グローブ型)

千葉ロッテマリーンズにドラフト1位指名の最速163キロ右腕佐々木朗希投手

プロ1年目でナイキとのグラブ(グローブ)などの用具サポート契約も決定したそうです。

キャンプでみせたゴールドでナイキの刺しゅうが入ったシンプルなデザインのナイキの黒いグラブの型番は?

目次

佐々木朗希選手のグラブはナイキ

佐々木朗希投手はナイキと用具提供契約決定しました。

またスパイクもナイキ(黒)のスパイクを使用されているのだと思います!

ナイキの黒いコンプレッションインナーシャツも佐々木朗希投手が着用していることで有名になりました。

佐々木投手のグラブはナイキの黒・青・そして黄色

こちらはパーフェクトゲーム達成の時のグラブ ナイキの黄色です。縁起担ぎもあるのでしょうね。このグラブが佐々木投手の現在の定番グラブになっています。

こちらはナイキの佐々木朗希モデル?

グラブに朗希(ろうき)のRの文字が

佐々木朗希投手(千葉ロッテマリーンズ)が使うグラブ(グローブ型)

ロッテのドラフト1位佐々木朗希投手はNIKEと契約することになったようです

佐々木朗希投手がナイキ社からグラブ(グローブ)

やウエア、シューズなどの用具サポートを受けることが正式に決まっりました。

沖縄・石垣島での自主トレ初日に早速ナイキ製のグラブやウエア、シューズを使用。

佐々木投手によるナイキの感想

「ウエアとかシューズとか性能がいいですし、自分の体形にも合っていて、すごくフィットする感じがあります」

佐々木朗希投手グラブメーカー型番と特徴は軽量グラブ(グローブ型)

ナイキからグラブ(グローブ)は黒いものが届き、キャッチボールなどでさっそく使ったそうです。
佐々木「フィールディングもしやすいように」と、やや小さめのものを選んだようですね。

「フィールディングしやすいように、扱いやすいように」と
高3夏の岩手大会で使用していたグラブよりやや小さめに、重さも軽くつくったそうです。

このあたりやはりプロの打者の走塁なども考えてでしょうね。さすがです。

ナイキ製のクラブ(グローブ)にはまだ型番はないようですが佐々木朗希モデルなどの型番が付きそうで今から楽しみですね。

佐々木朗希にナイキ社から用具サポート「性能いい」[2020年1月27日]

nikkansports.com
佐々木朗希にナイキ社から用具サポート「性能いい」 - プロ野球 : 日刊スポーツ ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)がナイキ社から用具サポートを受けることが、26日までに決まった。沖縄・石垣島での自主トレ初日に、さっそくグ… - 日...

 

佐々木朗希投手高校時代使用のミズノグラブの型番

高校時代の佐々木朗希投手はミズノのグラブ(グローブ)を使用していました。その型番は

ミズノのグラブMTバック
田中将大モデル限定
【型付け無料・グラブ刺繍2ヶ所無料・グラブ袋刺繍無料】
ミズノ(MIZUNO) BSSショップ限定 ミズノプロ 硬式用オーダーグラブ 田中 将大モデル 1AJGH84351 66
ヒンジが加工されている
カラーはナチュラルライム
ミズノ 硬式用グローバルエリート Hselection01投手用/サイズ11 ナチュラルライム Mizuno 1AJGH18201 40 野球 グローブ 硬式
ザナックスのグラブ
ザナックス(XANAX)硬式グラブ TRUST-X(トラストエックス)
【野球・ソフト】硬式用グラブ グローブ 投手用 ピッチャー用(bhg12815)【サイズ:9】【ブラック】

過去入団1年目からグラブメーカーと契約した選手は

プロ1年目に用具メーカーと契約したケースは以下の4例あり佐々木投手が今回5例目となります。

西武の松坂大輔

高校時代からミズノのグラブ(グローブ)スパイクを使用していた松坂大輔投手は入団1年目の1999年シーズン途中ミズノの正式にアドバイザリー契約。

阪神の鳥谷敬

2004年、ナイキから用具提供

日本ハムの斎藤佑樹

日本ハムの斎藤佑樹投手は早実時代からミズノの用具使用し入団の年2011年4月にミズノとアドバイザリープロスタッフ契約。

楽天の田中将大

楽天の田中将大投手も入団の年2007年にミズノの用具提供を受けた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる